ムダ毛処理の時に怖いこと

どんな生き物にも言えることですが、攻撃されて致命傷になりうる部分は脂肪や骨に守られています。
ですが、太ももの付け根だったり脇だったり意外とすぐそこに大きな血管が通っている部分もあります。

当たり前にわかってはいても、ムダ毛処理の時になんだか血管を傷つけてしまうのではと言う恐怖が拭えません。
以前はT字カミソリでデリケートゾーンも脇も処理できていたのですが、今では出血するのではないかと不安ばかりです。
元々心配性ではあったのですが、まさかここまで酷くなるなんて自分でも驚いています。

どうして太い血管が浅い部分に存在するのでしょうか。
なければならないものだとわかってはいても存在が疎ましく感じられます。
ムダ毛処理の時に多少傷付けてしまったとしても致命傷にならない事は十分理解していますが、以前脅しのような事を言われたのもありどうしても不安なのです。
同じような悩みを持つ人が周りにいないので相談する事もできず、子供のような悩みを馬鹿にされそうで誰にも言えずにいます。

もういっその事、T字カミソリを卒業して電気シェーバーなどへ移行するのが良いのかもしれません。
まあ脱毛サロンに行って綺麗にしてもらうのが一番いいのは分かっているのですが。

Comments are closed.